PHPでHTMLを出力する楽な方法3、WebデザイナーのPHP

PHPで変数を出力するのはecho、printやヒアドキュメントがありますが、HTMLの中にPHPを書くときの

 <?php echo "出力したい文字や変数"; ?>

を省略して短く書く方法があります。

その記述方法は <?= “出力したい文字” ?> または <?= 出力したい変数 ?> となります。
例えば通常ならこのように記述するところ、

 
&lt;a href=&quot;&lt;?php echo $link; ?&gt;&quot;&gt;TAS designがオープン!&lt;/a&gt;

以下のように短く記述できます。

&lt;a href=&quot;&lt;?= $link ?&gt;&quot;&gt;TAS designがオープン!&lt;/a&gt;

HTMLの中に細々とPHP出力を利用したい場合はソースコードが見やすくなります。

ちなみにPHPの設定で「short_open_tag」がオンになっていないとこの記述はできません。
レンタルサーバーなどで設定をする場合は「.htaccess」に以下の一行を追加します。
php_flag short_open_tag off
php.iniでPHPの設定が出来る場合はphp.iniを「short_open_tag = On 」にします。

また、XMLを記述する場合は、

&lt;?xml version=&quot;1.0&quot; encoding=&quot;UTF-8&quot; ?&gt;

だとPHPと勘違いしてエラーになりますから

&lt;? echo '&lt;?xml version=&quot;1.0&quot; encoding=&quot;UTF-8&quot; ?&gt;'; ?&gt;

と記述しないとダメですのでご注意ください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です