結婚式の演出-席札

こんばんは。
今日は席札のご紹介をします。
席札といっても紙のものだけでなく、席札キャンドルやダイヤモンドのような席札、席札ボトル(中はお菓子や紅茶、お米、お酒までさまざま)、席札ストラップ、席札カップ、紅茶の席札などがあり、変わったものだと、ちょうちんの席札、プリザーブドフラワーBOXの席札、席札バルーン、クオカード席札などがあります。
また、席札たてもさまざまで、普通のものからこけ玉席札たてなど変わったものまであります。
あげたらきりがないぐらい市販のものも種類が豊富なので、気に入ったものが見つかると思いますよ。

でも、ここはやっぱり作りたいと思われる方もいるでしょう。
市販のコースターやミニチュア紙袋などにお名前を入れたり、ミラーや立体の置物にシールを貼ってもいいですし、グラスの中にお名前を書いた紙(ナフキン)を入れたり、透明の容器に花びらの入浴剤やメッセージなど、好きなようにミックスして入れたものに席札をつけるなど簡単にアレンジしてみてもよいと思います。

また、タバコが好きな方が多ければ、タバコの箱にデザインをしてみたり、夏なら、ミニチュアのTシャツを作ったりするのも楽しいですね。
パソコンで文字が膨らむシールを作れるので、そういったものも活用できますよ。
その他、席札に「ご予約席」と入れてみたり、ゲストへのキャッチフレーズ的な1言(例:笑顔が素敵な○○様など)を入れても楽しめそうですね。

席札たてなら、ミニチュアのチェアーや針金や布で好きな形のものを作ってもよいですよね。簡単にハートなどのクリップを針金などでくっつけたものでも、コルクやきれいな木の枝でも、固めの紙をくりぬいたりして作ってもよいと思います。
先日ご紹介しましたが、紙の席札も素敵ですよね。紙で立体に作ってみても、ひとあじ違ったものができるのではないでしょうか。

ぜひ素敵な席札で演出してくださいね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です